ノルウェーでの研究生活(その2)

ノルウェーでの研究生活(その2)

こんにちは,堀・藤本研究室修士1年の時田です。私は今年の8/26から9/22までの約一ヶ月間,ノルウェー・トロンハイムにあるSINTEF Energiという研究機関で研究をする機会を頂きました。この記事ではその体験記を書かせて頂きたく思います。「その2」と題しているのは,実は同研究室の特任助教である清水先生も昨冬にこのSINTEF Energiを訪れており,同じく先端エネルギー工学専攻のブログで紹介されているためです。トロンハイム・SINTEF Energiについて詳しく書かれているので,よかったら合わせて読んでみてください→(http://www.ae.k.u-tokyo.ac.jp/2018/12/31/%e3%83%8e%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%81%a7%e3%81%ae%e7%a0%94%e7%a9%b6%e7%94%9f%e6%b4%bb/)。

トロンハイムはノルウェーで人口が3番目に多い都市で,首都オスロから北東に500kmほど離れたところに位置しています。高緯度にあるため9月でも涼しく,朝の気温はいつも一桁だったためコートが手放せませんでした。トロンハイムの街並みは大変美しく,街のシンボルであるニーダロス大聖堂をニデルバ川にかかる橋の上から見た風景は特に印象的でした(しかも写真を撮ったとき,ちょうど虹がかかっていました)。

市街地にはショッピングモールやレストランが立ち並び,いつも多くの家族連れで賑わっていました。また市街地からバスに20分ほど乗りそこから山を登ると,広大な森林を見下ろすことができました。市街地から徒歩圏内にフィヨルドもあり,コンパクトな空間の中に便利な都市部と豊かな自然を合わせ持っているとても住み良い町でした。

そして私の滞在したSINTEF Energiは,市街地から少し歩いた場所にあるノルウェー工科大学の敷地内にある研究機関で,エネルギー問題の解決に向けた研究を行っています。私は昨年度より堀・藤本研究室に所属し,走行中の電気自動車に路面から無線で電力を送る「走行中ワイヤレス給電」の研究をしており,今回の滞在でもこの研究に取り組みました。現地の研究者の方と頻繁に議論を交わすことができ,実りある研究生活を送ることができました。

最初に紹介した清水先生の記事にも書かれているのですが,SINTEF Energiの社員の方は「朝早くから短い時間で集中して仕事をし,夜や休日は家族とゆっくり過ごす」という働き方をなさっており,とても理想的に映りました。ふと私が日本にいるときの研究生活を振り返ってみると,夜遅くまでダラダラと研究室に残ったり,そのせいで生活リズムが崩れて朝起きれなかったりすることが多々ありました。実際にSINTEF Energiの方々と同じスケジュールで研究をすると,生産性が飛躍的に上がるのを感じたので,日本においても生活を律していきたいと感じました。

ところで私がノルウェーに滞在している間,先端エネルギー工学専攻の大学院入試が行われましたね。合格された皆様,誠におめでとうございます。またこの記事を読んでくださっている方の中には,来年以降にこの試験を受けて入学することを希望されている方もいらっしゃるかもしれません。最後にそのような方々に向けて,今年度入学した者の視点から,先端エネルギー工学専攻の魅力をお伝えしたいと思います。

大学では必修の授業が多くあるなどスケジュールがある程度決められていたと思いますが,大学院では大学以上に自由度が高く,研究を進めていくには自主性が求められます。その分やる気さえあれば,その分野の第一線で活躍されている先生に一対一で研究の相談をしたり,優秀な先輩・同期・後輩と思う存分議論したり,シミュレーションや実験で実際に手を動かして手法を試したりできる最高の環境が整っています。また先端エネルギー工学専攻は,電気や航空など幅広い分野の研究室が集まっているため,輪講や講義などで自分の専門以外の話を聞ける機会にも大変恵まれています。そして,この記事で紹介したように,研究や国際学会などで海外に行く機会を得ることもできます。私も研究室に入るまではまさか自分が研究で海外に行けるとは思いませんでしたが,私の周りでも多くの人が修士課程のうちから研究や学会発表で様々な国を訪れており,研究を頑張るモチベーションにもなっています。このノルウェー体験記が,受験生の皆様の励みになれば大変光栄です。

海外に長期間滞在したことがなかった私にとって,このように一ヶ月間ノルウェーで研究をする機会を頂けたのは大変貴重な経験でした。この経験を今後の研究生活に活かせるよう,努力して参りたいと思います。最後まで読んでいただきまして,ありがとうございました。

先端エネルギー工学専攻HPの管理者

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*