大崎研究室

大崎研究室

システム電磁エネルギー講座

超電導工学 電気エネルギー機器工学

大崎 博之教授

OHSAKI, Hiroyuki

大崎研究室

Message

超電導応用を始め,電磁現象に基づく高性能機器の研究を進めています

研究室紹介

電気エネルギーの効率的利用と先進的電磁界応用システムの実現を目指して,優れた特性を有する電気エネルギー機器およびシステムの研究を進めています。特に最近は,航空機の電動化,風力を始めとする再生可能エネルギーの利用を促進するエネルギー変換機器の研究,超電導体などの先端材料を活用した機器設計研究を重視しています。電磁気学を始めとする電気系基礎科目や,電気機器学,超電導工学,パワーエレクトロニクスなどベースに,実験と理論解析,数値シミュレーションを駆使して研究を進め,その対象は,電力分野から交通輸送,産業応用などに広がっています。

教員経歴

1983年3月東京大学工学部電気工学科卒,1988年3月東京大学大学院工学系研究科電気工学専門課程博士課程修了(工学博士)。1988年4月東京大学工学部電気工学科助手,1989年4月同講師,1993年4月同助教授,1995年4東京大学大学院工学系研究科電気工学専攻助教授,1999年4月東京大学大学院新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻助教授,2004年9月同教授,現在に至る。2017年4月から東京大学大学院新領域創成科学研究科副研究科長。電磁エネルギー変換機器工学,超電導工学分野の研究に従事。