• Kashiwanoha Park

    By on 09-26-2022

    Hello. I’m Kazuki Matsumoto, a first-year master’s student at Okamoto Lab. Summer vacation ends until October, but I feel...

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • There will be a book!

    By on 07-26-2022

    Hello everyone!I’m Terao, an assistant professor at Osaki Lab. This time, I will publish a book by sharing writing....

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • Flowers on Kashiwa Campus

    By on 06-02-2022

    While having lunch at the university restaurant, I dimly looked out the window and saw people who seemed to...

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • About graduate school exams

    By on 05-17-2022

    Hello. My name is Yutaka Kauchi and I belong to the Fujimoto, Shimizu, and Fujita laboratories. This article is...

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • 研究を魅せるキャッチーな図

    By on 04-01-2022

    こんにちは。藤本・清水・藤本研究室に在籍しております修士2年の水野允智です。我々が日々取り組んでいる研究は学会での発表や論文、社会実装や製品化などを通じて世間に公開されます。しかし、高度な研究内容を他者に伝えることは難しく、これを達成するには定性的かつ定量的な表現が求められます。特に、工学分野の研究ではより現実における感覚的なイメージが重要視されます。 こうした表現技法の一つに図があり、文章表現では困難な位置関係やシステム構成を示す際に重宝されます。口頭セッションで用いるスライドや論文などで用いられる図では、1pxレベルにまで拘って作成します。このような些細な努力によって、相手に語弊なくスムーズに伝えることができます。 また、図は研究を興味深いものに感じさせるツールとしても機能します。私が研究で扱う空飛ぶクルマは非常に近未来のモビリティとして注目されていますが、複雑な運動方程式と伝達関数ばかりでは数学的なイメージしか伝わりません。しかし、マンガやアニメーションの世界に登場するようなかっこいい図があるだけでイメージが変わります。真新しい、夢のような研究であることを一瞬で伝えることができます。これは一種のプロモーションです。研究を魅せるためにもキャッチーな図というのは欠かすことができません。 添付の図は空飛ぶクルマの一種であるTilt-Wing型の機体です。この図はCADとPower Pointという基本的なツールのみで描かれています。CADで書き出したグラフィックをPower Pointの機能によりベクター形式の文字や矢印を加えています。また、色彩や立体視などの簡易的な編集機能により少しだけ魅力的な図にすることができます。こだわる人はIpeやTeXにより完全なベクター形式で1pxのズレもない図を作成します。

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • Lecture at graduate school

    By on 11-02-2021

    Hello everyone. I’m Sugimoto from Okamoto Lab M1. The air is getting colder, and I feel like winter is...

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • Graduation

    By on 04-02-2021

    Hello, this is Motoki Koizumi laboratory master’s degree two years. It was a little late, but there was a...

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • 2年間を振り返り

    By on 03-19-2020

    I’ll see you for the first time. This is Naito from Koizumi Lab M2. Probably the first and last...

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • Happy New Year!

    By on 01-14-2020

    Happy New Year. This is Hori Fujimoto’s first year of training. Last year, the era was renewed, and I...

    0
    先端エネルギー工学専攻
  • Bangalore Internship Experience

    By on 12-03-2019

    Introduction Hello, this is the river 﨑太 Ichiro Suzuki laboratory master’s degree two years. Usually, the laboratory uses Deep...

    0
    先端エネルギー工学専攻