吉田研究室

吉田研究室

プラズマ理工学講座

プラズマ物理学・非線形科学

吉田 善章教授

YOSHIDA, Zensho

吉田研究室

Message

宇宙プラズマの渦構造をヒントに,先進核融合の可能性を追求しています

研究室紹介

私たちの研究室では,プラズマ中に自己組織化される構造を解明し,高性能の核融合プラズマ閉じ込めや反物質プラズマ生成に応用する可能性を探求しています.研究室の中核的なプロジェクトは磁気圏型プラズマ実験装置RT-1を用いた先進的なプラズマ実験研究です.磁気圏プラズマは自然界でおこるプラズマの「磁場閉じ込め」であり,その基本的なメカニズムを解明することを目指しています.この研究によって,天体磁気圏だけでなく,様々なプラズマ閉じ込め方式に共通する一般的な原理に迫ろうとしています.理論的には,プラズマが棲む実効的な位相空間の幾何学が研究テーマです.磁場がある空間ではプラズマの運動を支配するトポロジー束縛が生じ,それによってプラズマが自然に閉じ込められることが説明されます.このような時空理論の研究を通して数理科学とくに非線形数理の前線を切り開いています.

教員経歴

1958年 生まれ
1980年 東京大学工学部原子力工学科 卒業
1985年 東京大学大学院工学系研究科原子力工学専攻 博士課程修了 工学博士
1985年 東京大学工学部 専任講師
1986年 同 助教授
1999年~ 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授
2004年~2010年 文部科学省 科学官 
2003年~2004年 日本物理学会領域2代表
2003年~2007年 プラズマ・核融合学会 理事
2015年~2016年 プラズマ・核融合学会 副会長
2017年~ プラズマ・核融合学会 会長
1995年~ ICTI (Trieste), program director of plasma college
2018年 Mathematical Sciences Research Institute (Berkeley), Chern Professor