小野靖研究室


Notice: Undefined index: Hpost_portfolio_template_no_anchor in /home/webpark2011/www/wp-content/plugins/breadcrumb-navxt/class.bcn_breadcrumb_trail.php on line 498

Notice: Undefined index: bpost_portfolio_hierarchy_display in /home/webpark2011/www/wp-content/plugins/breadcrumb-navxt/class.bcn_breadcrumb_trail.php on line 317

Notice: Undefined index: bpost_portfolio_archive_display in /home/webpark2011/www/wp-content/plugins/breadcrumb-navxt/class.bcn_breadcrumb_trail.php on line 882

Notice: Undefined index: apost_portfolio_root in /home/webpark2011/www/wp-content/plugins/breadcrumb-navxt/class.bcn_breadcrumb_trail.php on line 1028
小野靖研究室

システム電磁エネルギー講座

プラズマ・核融合工学

小野 靖教授

ONO, Yasushi

小野靖研究室

Message

合体型?低コストでコンパクトな人工太陽を国際COEと共に創造しています

研究室紹介

国際熱核融合炉開始が迫る今、人工太陽研究の課題はコストを引き下げて究極のエネルギー源の実用化を早めること。具体的には,高コストのコイルへの依存度を減らし,小磁場で大量のプラズマを閉じ込める磁気容器を創造し,核融合反応が開始・持続する1億度へ低コストで加熱すること。我々はドーナツ状の磁気容器をギュッと圧縮したりんごの様な形状で大量のプラズマを閉じ込め、さらにそれらを合体させて太陽フレアのように急速加熱するアイデアを考え,本郷と柏の合体実験装置3台で実証しました。これは磁力線のつなぎ代わり現象を上手く利用するもので、核融合の簡便な実現法として注目されています。英国ではベンチャー企業を設立,ST-40合体実験が作られて,我々も協力して1億度実現のプロジェクトがはじまりました。院生は経済的な人工太陽開発のアイデアを自ら考え,海外との共同研究,サマースクールの中で成長して欲しいと願っています。

教員経歴

学歴:1983年3月 東京大学 工学部電気工学科 卒業
1985年3月 東京大学 大学院工学系研究科電子工学専攻 修士課程 修了
1989年3月 同 博士課程 修了
職歴:1989年4月 東京大学 工学部電気工学科 助手
1990年4月 同 講師
1993年4月 同 助教授
1999年4月 東京大学 高温プラズマ研究センター 助教授
2004年9月 東京大学 大学院工学系研究科電子工学専攻 教授
2005年4月 東京大学 大学院大新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻 教授
この間、1987年5月-1988年4月 プリンストン大学プラズマ物理研究所客員研究員
1989年10月-1990年1月 メリーランド大学客員研究員、
2001年4月-2003年3月 核融合科学研究所客員助教授
2014年4月-2016年3月 大阪大学客員教授
2016年4月- 核融合科学研究所客員教授等を併任